じんぐうの紫陽花

グループホームじんぐうの玄関先には、とても立派な紫陽花が咲いています🌸

梅雨入りが近くなり、青や紫のキレイな花を咲かせてくれています。

ところで紫陽花の花言葉は、『移り気』『無常』らしいのですが、それは紫陽花の色が時期によって変化することから付けられたそうで、『この世の中の一切のものは、永遠不変のものはなく、また人生ははかないものだ』という意味があるそうです。

深いですよね😌

ちなみに、色によっても花言葉が違うようで、青や青紫の紫陽花は、雨に耐えて咲く姿から『辛抱強い愛情』と言われています。

ピンクは『元気な女性』『強い愛情』、白は『ひたむきな愛』『辛抱強い愛』だそうです。

また一方で紫陽花には、『和気あいあい』『家族』『団らん』というとてもポジティブな花言葉もあるようです。

グループホームじんぐうにピッタリです😆

この紫陽花のように更なる成長を目指して、また、入居者様に、これからも家族のように和気あいあいと楽しく過ごして頂けるグループホームであるために、努めてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします😊

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。